24時間365日“介護の職人”がいます。
サービス付き高齢者向け住宅 アシステッドリビング茶話本舗鶴ヶ島 オープン前内覧会開催 4月26日(土)・27日(日) 30日(水) 2014年5月1日オープン!(予定)
公開ディスカッション
KENJA GLOBAL
住宅が介護施設になる

FC加盟をご検討の方へ 説明会/勉強会情報

茶話本舗説明会日程

日本介護福祉グループが考える介護

我が国の高齢者介護は、1963年の老人福祉法制定を皮切りに、各時代の要請に応える形で大きく発展してきました。各時代で直面する諸問題を解決しながらも、計画的に進め着実に発展してきた結果として、 2000年に生み出された介護保険制度は、高齢先進国“日本”の社会保障の中で大きな役割を果たす重要な政策です。

 日本介護福祉グループ及び茶話本舗グループでは、我が国の社会保障に関する大きな歴史の流れの中で、過去の歴史を踏まえた上で、各時代に最も必要とされるフォーマル又はインフォーマルな社会福祉サービスを多面的に提供し続けることで、我が国日本は“高齢先進国”でありかつ、多様な価値観を受容し得る“成熟国家”であり、世界中の先進国又は発展中の途上国に“高齢先進国”“成熟国家”の範を示し、世界中の高齢者が安心して生活できる環境のつくり方を提示し、そうした世界を築いていく為に、我々は微力ながらも日々創意工夫しながらその実現に寄与して参ります。 

フットサルによる業界交流の取り組み

株式会社日本介護福祉グループでは、財団法人日本介護フットサル協会の趣旨に賛同し、フットサルによる業界内外を問わないスポーツ交流を図っております。従業員同士のコミュニケーションと健康維持を兼ねて、フットサルチーム「さわ~ず」を結成、定期的に練習をしたり、地域での大会に参加したりといった活動を行っています。フットサルの持つ明るく楽しいイメージを、介護×スポーツのコラボレーションで介護業界全体に取り入れ、3Kと呼ばれる介護職のイメージを払拭することを目的としています。

JCNEWS

日本介護福祉グループからのメッセージ

最新NEWS&行政情報

全国の茶話本舗を探す

企業情報

SNS

茶話本舗モバイル

QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は右画像を読み込んでいただくことで携帯版にアクセスできます。
QRコード
※QRコード非対応の方はこちらのボタンから携帯電話にURLを送信できます
携帯にアドレスを送信する
▲ページの先頭へ
中部・北陸 関東・甲信越 関西・中国 四国・九州・沖縄 北海道・東北
Copyright (C) 日本介護福祉グループ Argent All rights reserved.